> SFC-RG

村井・中村・楠本・高汐・バンミーター・植原・三次・中澤・手塚・武田・大越 合同研究プロジェクト

日本語 / English

About us

「村井・中村・楠本・高汐・バンミーター・植原・三次・中澤・手塚・武田・大越 合同研究プロジェクト」(通称: RG)は、慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパスの複数の研究会による合同研究グループです。 インターネットやコンピュータに関する幅広い分野の研究を行っています。

Join

RGでは現在、2022年春学期の新規履修希望者を募集中です。

新規履修について

活動内容

Meetings

RGでは、合同研として学期開始・中間・期末にミーティング開催される他、合同研内の各研究グループ(KG)ごとに定例ミーティングの時間があります。 合同研としてのミーティングは基本的に木曜の4~5時限で行うため、合同研に所属する学生全員はその時間帯を空けて、出席するものとしています。 各KGは原則的に毎週、各KGごとに定めた時間帯にミーティングをして、活動の進捗や今後の方針、研究に関わる業務について話し合っています。

WIP

毎学期、学期末に学生の発表会があります。学期中に取り組んだ内容と、それを踏まえた今後の活動・研究の展望の発表(WIP)と、実際に研究として取り組んだ活動の発表(TERMプロジェクト)があります。 在籍2学期目以降は、原則としてWIPは必須となっています。 WIPは合同プロジェクトの中の研究グループ内、あるいは複数の研究グループが共同でおこなう形での発表を原則とします。

TERM

学期末に全KGが合同で発表会を開催し、RGで卒業プロジェクトの制作を希望する学生が自身が実際に研究として取り組んだ活動の発表を行います。

卒業プロジェクト(卒プロ)

RGでは、TERMプロジェクトに合格した履修者のみ卒業プロジェクト(卒論)の制作が可能となります。 卒業プロジェクトの履修を希望する際には、その前の学期までにTERMプロジェクトの発表を行い合格する必要があります。

KG

合同プロジェクトでは、原則としてKGと呼ばれる研究グループに分かれて研究活動を行っています。 KGはそれぞれ研究テーマ毎に分かれており、各KGは、原則的に毎週ミーティングをして活動の進捗や、今後の方針、研究に関わる業務について話し合っています。